メニュー アイコン
メニュー 閉じるアイコン

MINE / VALUE MINE / VALUE事業

既存の不動産バリューチェーンをテクノロジーで置き換えるべく、
複数の新規事業を立ち上げ、仮説検証を行っています。

MINE

MINEのイメージ図

不動産開発のバリューチェーンをアルゴリズムで置き換える

既存の不動産開発のバリューチェーンでは、ステークホルダーも多くマージンコストがかかり売主と買主がその部分のコストを支払っているのが現状です。

私たちはアルゴリズムで中間部分を置き換え、売主から開発を通して買主まで直接つなぐため現在は売主→開発の部分に注力しています。

具体的には複数のGISデータを用いて、地図に落とし込み開発用地取得の効率化を行っています。
その他には歪み値を用いて土地の形状の不整形度合いを検出したりしています。

VALUE

VALUEのイメージ図

不動産投資家の不をテクノロジーで解決する

上述した通り、私たちの目標は、川上から川下までを直接つなぐことです。
その中で川下に当たる買主(不動産投資家)に対してもサービスを提供しています。

現在の不動産投資市場は物件が高騰し、良い物件情報は業者までしかこず、一般の不動産投資家は良い物件を買うハードルが上がっています。

それを解決すべく我々はフェアバリュー(適正価格)を算出できるアルゴリズムを開発し、物件情報とともに配信するサービスを開発しています。

サービスページへ

私たちの技術的な取り組み

  • 開発用地探索アルゴリズム

    様々なベクトルデータやGISデータを、解析したり組み合わせたりして、特定の条件にマッチする開発用地を抽出できるアルゴリズムを実装しています。

    使用技術

    ベクトルデータ / GIS / Python / R

  • 不整形地検出アルゴリズム

    不整形地の検出をするため、幾何学的アルゴリズムや機械学習などを用いて、定量化された不整形度合いを算出するアルゴリズムを実装しています。

    使用技術

    ベクトルデータ / GIS / Python / R / 幾何学的アルゴリズム / 機械学習

  • 前面道路の幅員算出アルゴリズム

    土地の前面道路の幅員を算出するアルゴリズムを実装しています。

    使用技術

    ベクトルデータ / GIS / Python / PostGIS / 機械学習

  • 用地取得営業支援アプリ

    用地取得の営業支援を行うWebアプリケーションを実装しています。

    使用技術

    Typescript / Python / Next.js / React.js / Nest.js / Express.js / FastAPI / MySQL / ECS / AWS CDK

  • 価格推定エンジン

    機械学習を用いて、物件の適正価格を算出するエンジンを実装しています。

    使用技術

    XGBoost / AWS SageMaker / Jupyter Notebook / Python / 機械学習

Join Us

toggle holdingsでは、
共にはたらく仲間を探しています。

私たちのミッションに共感し、一緒に熱狂を生み出したいと思った方は
ぜひ一度お話してみませんか。

募集職種一覧へ